« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月




猫のクリップとヤクルト人形

クリップの中身は洗濯バサミで 編みぐるみの中身はヤクルト!

笑えたり なぜかキモチがほっこりしてきます!

キャバクラごっこも出来ます。
「お客様〜新しい子入ってますよ〜」

| | コメント (0) | トラックバック (0)



サーティーズの柄でブラウス

ゴールドのボタンを使ったところが個性的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)









新柄入荷致しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)



ハッグ2点

花柄は リバティキルトのトート。

パッチはバラのパターンで通園バッグ。
東京のお孫様に茶色のキルトバッグを作って送ったのだけど………
の ご相談に、パンダの柄で色合わせして差し上げました。中心の三角がパンダです。大喜びして下さったそうで、なによりでした〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)


夢中…
ケイフファッションに…

黒に天狗のうちわ柄 パイピングのターコイズが効いてます。

目が覚めるカラーで刺激とやる気をいただきました。
有難うございます。
次はブラウス生地を〜お楽しみにね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

糸のご紹介

メトラー  ピーシング&キルト コットン100%

キャシーマム キルト教室で使われてる糸。

一度お試しください。 針通りがよく、細かくキルトできます。

  

刺繍糸 5番手 オンネル風アンティークキルトに。    

   

スイス  メトラー 光沢感が美しいキルト糸に。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラの香り


朝…シャッターの前に!愛の香りが…

バラ栽培が趣味の星人様が朝一で 届けて下さりました。

奥のアンティークベージュのバラはディスタントドラムス 手前がマロニエだそうです。

バラの季節なのですね…

生のお花いただくと 一瞬にして身体が洗われるような、めまいがするような感覚になります。綺麗なパワーいただき、贅沢な一日になりそうです。
香りは伝わりませんが、珍しい品種、皆様にもおすそ分けのキモチ。
感謝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アブリル オリジナル


夢中…

玉巻器”まきまき”に、はまってます。
AVRILの糸を組み合わせ オリジナルカラー作成中。
シュシュキットにして販売致します。
お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケイフ ファッション


ストール、ブラウス、バッグ、オールケイフです。
いつも 明るいケイフファブリックでパッチワーク見せて下さる星人様。

ケイフの生地は、肌触り気持ちよくソーイングに向いてますよ、と。

いつも 有難うございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッグ 

リバティを使って

こちらは かごのふたに 物語が!

手作りだそうです。ハウスも小人ちゃんも!

ふたをあけるたびに いちいち 小人がつぶれそうでした。

おうちも後ろの赤ずきんも なんだか謎めいてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バリカン堂

「ハサミはどちらで研いでますか?」

と、お尋ねを時々承ります。

天文館 はいから通りにある バリカン堂様です。

はいから!の名前と同じくらいのはいから?です。

何屋さん?と思ってらした方多いと思います。

通りの方々は ここに研ぎにだされています。

ちょっと 怪しいお店ですが、なくては困るお店なのです。

ほこりをかぶったお店をじっくりみるのワクワクします。

研ぎは バリカン堂様へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)




AVRIL 入荷致しました。

チュール、ラメ 新しい素材です

| | コメント (0) | トラックバック (0)






USA新柄入荷致しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キルト 50枚キット

 

自画自賛!

新柄です。 50枚キットの完成見本です。

ツヤ感のある上質なコットンでしたので、ボーダーと無地に綿サテンを使いました。

キルトに境界線はありません。

いろんな素材を組み合わせ楽しんでください。

ツヤツヤの惚れ惚れのカラーに仕上がりました。

こちらは 見本ですので、 

皆様 バッグにしたり、 カタチかえたり、キルトしたり

アレンジして 楽しんでくださいませ。

こちらは お客様の作品です。

50枚キットでヘクサゴン。

ベースを選びにご来店。 紫の綿サテンをお勧めしました。

バッグになるそうです。

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »