« 新柄入荷 | トップページ | 星人2号 春スタイル »

慈しみの愛

「外のワンピースが欲しいのだけど、」

と、初老の男性が入ってこられました。

外には、車椅子の奥様がいらっしゃいました。

「女性はワンピースがいいね、最近の若い人はスタイルはいいのに

ジーンズばかりでワンピースは着ないね。」

「この人にね ワンピースを着せたくてね。」

「まぁ、素敵なご主人様ですね」

「この人のことが 好きだからね。」

            と、 さらりとおっしゃられました。

紳士的だったので、つい ご出身は鹿児島?とお聞きしてしまいました。

「千葉県です。妻が鹿児島で きびなごに釣られてきました。」

「奥様は お幸せですね」

「この人はしあわせさ~  僕はしわよせ~よ。」

「天文館にも一軒 "会話"ができる店がある。

お客様と"会話"をしないとだめだよ。 

"会話"で心が開いてゆくんだよ。」

「あなた、お昼ごはん 食べにいきましょ」と、奥様。

愛情溢れる年配のご夫婦に お会いできて 一日 仕合わせでした。 

また、お会いしたいです。

ありがとうございました。

 

      愛情には一つの法則しかない。

     それは愛する人を幸せにすることだ。  スタンダール

 

|

« 新柄入荷 | トップページ | 星人2号 春スタイル »

布とおはなし」カテゴリの記事

コメント

春にぴったりな、愛のお話しですね。読んでいてなんだか涙が出てきました。誰かを愛するって素晴らしいことですね。そしてそれを公表することも。周りまでも幸せに導いてくれます。

投稿: ともまくえ | 2011年2月26日 (土) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/523991/39016531

この記事へのトラックバック一覧です: 慈しみの愛:

« 新柄入荷 | トップページ | 星人2号 春スタイル »