« ソックスモンキーのポーチ | トップページ | ショルダーバッグ »

吉田のうどん

珍しいおうどんのご紹介

山梨は 富士吉田市の  ”吉田のうどん”

”富士北麓名物” 本手打ちうどん

今まで食べたことのない 食感と風味でした。

まず 見た目の色が クリーム色

卵が入ってるかと思う色。

原材料は小麦粉・食塩としてありますから、水の違いらしい。

富士の天然水!

麺の太さもまばらで、機械でなく手ごねの素朴な手作り感。

茹でると 麺がボワッと膨らみ、びっくり!

富士吉田では それぞれ家庭でうどんを打ち 

各家庭の味つけや 出し汁があるそうです。 

富士吉田の出身の方から頂いたので 

地元のお馴染みのお店なのだと思います。

小俣商店 TEL 0555-23-7025

山梨県 富士吉田市 新屋 191

昆布を引いて、釜揚げうどんにしてみました。

まず 何もつけずにそのまま 食べたら、美味しくて美味しくて

一玉 何もつけずに たいらげてしまいました。

吉田のうどんは こしのある 硬麺といわれてますが、

頂いたのは すごく 柔らかく、甘い優しいお味でした。

明日は 卵かけうどんにして 頂こうと思います。

ポイント・・・・茹でるときに 少々 塩を入れます。

アラマ通販  うんまかリストに登録!

|

« ソックスモンキーのポーチ | トップページ | ショルダーバッグ »

アラマストアー」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!うどん私も好きです。
もっぱら、名古屋の親戚から送られてきたきしめんばかりです。
ところで、コメント見ました。
まったく気づいていませんでした~。
ちょうど欲しい布もあったので、明日、仕事の帰りに寄ります。
よろしくお願いします。

投稿: 菊ちゃん | 2009年6月20日 (土) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソックスモンキーのポーチ | トップページ | ショルダーバッグ »