« K子星人キルト  | トップページ | 星人Riちゃんキルト »

ソウルフルでビッグなシーマン

世界基準の日本男児  

 海の男 海洋冒険家 白石康次郎氏 の講演会があり

感動で 魂を揺さぶられました。

彼は世界最年少単独無寄港 世界一周達成

(世界で初めて26の若さで 一人ぼっちで船に乗り どこの港にも寄らず、

{という事は食べ物が限られている中で}世界一周してしまった!!!て 事)

現在もセーラーマンとして数々の記録を作られてます。

トリトンに会いに行く~ くらいのミーハーな気持ちでいきましたが、

現れた彼は ポセイドンでした。(心で思わず・・・白石 カッケェ~!!!)

その 姿から 放つ オーラとパワー 崇高なものを 私は感じました。

内面の深い深い愛情と、強そうな が体からは、しなやかな優しさの現れを

見ました。 マニアックな講演会ではありましたが、 ヨットの話から 

深いココロの話をしてくださり、彼の哲学、精神論を聞けて、

経験値と人間値の高い方の 上質な話に 感動し 

心で泣き、目はハートに ★

彼のクローンが 世界中にいたら、慈愛に満ちた世界になるのに・・・

ぜひ、各港に配置してほしいものです。

スピリチュアルな考えと、人様に心を向ける生き方が

自分の考えとリンクして魂の共鳴を感じ パワー頂きました

印象的な言葉の中から・・・

「頭では考えない 頭で考えると 計算し 欲望や我が出てくるから。

 海を見ると勝ちたいと思うから、自分の心を見る。

透明で中心にあるか。勝因は心の動き。」

欲望を出さず曇りのない心が、次なる困難に耐え得るということでしょう

窓拭きしなくちゃ!!

「現実を全て受け入れて 今 自分がなすべき事をやるだけ」

「孤独と恐怖は一度も感じない、夢と希望があるから。一人でも 

いつも 周りに沢山のヒトを感じている」

 『コンテナの荷物がもし遅れたら・・・』と想像し 彼だけ日本の郵船にし、

案の定 他艇は荷が遅れて 整備の時間が足りないまま スタートに

なるところ・・・ここで勝因に差がつけられるのに、彼は運営に掛け合い

スタートを遅らせたそうです。ゴール後パーティで、入賞者は皆 技術や

体力等評価されたのに、彼には

「よく 協力してくれた 我々は見習うべきである」と。

唯一彼がただ一人の東洋人だったそうです。

彼曰く「"良き日本人である事"」・・・・礼節と謙虚

潔い、心もタフマンなポセイドンは、偉業を成し遂げ、メディアに注目されても

その姿は驕らず 高ぶらず 自分を顕示せず、

小さな事に感謝できる、気づける人となりでした。

彼の成功の秘訣は特別な技術性や・・・と想像したかたも多かっただろう

意外にも秘訣は 彼の持つ古き良き日本の美しい心と、前向きさ。

自分を知り、コントロールする 一番難しい事を 出来ている方。

通り一遍の有り難うではなく、有り難い事の重みを心で悟られているから

だと思いました。 

ポセイドンに興味の出てきた方は HPを チェック!!      星人1号

  

  

|

« K子星人キルト  | トップページ | 星人Riちゃんキルト »

星人のイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« K子星人キルト  | トップページ | 星人Riちゃんキルト »